ポケモンgo レア 場所

ポケモンGO関連の話題です。 今回はポケモンgo レア 場所についてです。^^;


Q

ポケモンGOのポケモン出現場所について。我が地域はかなりの田舎、、田んぼの中に...
犬の散歩がてらに毎日ポイント周り点数稼ぎしてます。 だいたいスマホを持ってる家の付近に出現します。まちがってもスマホと無縁の某高齢者さん宅近辺には出ないです。(おこう焚けば当然どこでもでます)これらの状況からスマホ登録場所もしくはゲーム登録した場所=ポケモンが出る場所と推測しますがどうでしょうか?あと山奥でもキャンプ場等 人が集まる場所は必ず出ます。車同士のすれ違いでも速度によりますが出ますね。「あっ、あの対向車やってるな」と推測できたりします(運転中はダメ!あくまで助手席で体験)。どなたか正確な出現条件知ってる方いらっしゃいますか?

A

田舎と都市部両方でやった結果から推測。

アプリを起動するの必ずそのプレーヤーの近くにpopする。
0m〜100mの位置に現れる。
repopは5分前後だと思う。

また、同じ位置にクラアントを起動しているか、ポケモンを捕まえた判定が出ていると次に出現するポケモンのレア度が上がる。
おそらく5分以内に10匹捕まえた、もしくは10アカウント起動されたと判定されると、次のpopのレア度が1上がると言った具合。
(ここはかなりのランダム性がある。)

つまり、ポケモンがどこにいるかという情報は起動時にサーバーから受け取っている訳じゃくて、ポケモンを捕まえた時に他のプレーヤーの情報をシェアしているという感じ。

人の多いところのほうが、プレイ履歴(とgoogleサービスの使用履歴)がそこの位置に多いからpopしやすい。
観光地、駅前、渋滞していた高速道路のエリアなどなど。

あと、時速が30km以上くらいの速度で移動していると絶対沸かない。

ニュース

<ポケモンGO>東京湾フェリーで大量ゲット 運賃割引も

 神奈川県横須賀市は東京湾フェリー(横須賀市久里浜8)と連携し、横須賀市久里浜港-千葉県富津市金谷港間の同フェリーの乗船者に対し、人気のスマートフォン向けゲームアプリ「ポケモンGO」のユーザーなら一人でも団体割引を適用する「ヨコスカGO割」のサービスを提供している。歩きながらスマホを操作することなく、座ったままの船内で大量のポケモンを獲得できるとあって、ゲームファンのクルーズが増えそうだ。12月31日まで。【田中義宏】

【ポケモンGO】最新アップデートで相棒ポケモンが解禁! 好きなポケモンと一緒に冒険できる!

 ポケモンGOは、プレーヤー(トレーナー)がスマホなどの端末を持ってGPS(全地球測位システム)からの位置情報を基に歩き回り、特定の場所に配置されるポケモンを「ボール」で捕獲するゲーム。カメラ機能を使って周囲の風景をゲームに取り込む拡張現実(AR)の手法も取り入れた。老若男女に広まって社会現象化し、ゲームに熱中して私有地へ侵入したり、運転中に操作して事故を起こしたりするなどの問題も起きている。

 同市はこれまでポケモンGOの共同開発元「ナイアンティック」社の位置情報ゲーム「Ingress(イングレス)」と提携した集客促進の実績を生かし、今年8月、専門家の講演会を開催して「ポケモンGO」を街の魅力発見と結びつけて集客に活用する「ヨコスカGO宣言」を提唱。ゲーム上のアイテムがもらえる「ポケストップ」の位置と観光スポット、ご当地グルメ飲食店をまとめて掲載した市街地マップを配信するなど、自治体としては先駆的に取り組んできた。

 この一環で今月1日から「ヨコスカGO割」を開始。今月26日にはゲームの記事をインターネットや雑誌などに掲載しているブロガー、ライターらを招いた体験ツアーを開催した。ツアー参加者10人は久里浜フェリーターミナルから乗船し、金谷港との往復の間、ポケモンがどれだけ獲得できるかを確かめた。

 両港間は片道11.5キロ、平均時速23.5キロ(約13ノット)で、約40分の道のりだ。市観光企画課の調査では、ポケモンを引き寄せて出やすくする「おこう」(有料)をたくと、1分間に1匹のペースでポケモンが出現するという。航路上にはポケストップがなく、ポケモンが出現するポイント(ソース)も2~3カ所で、同課はおこうをたくことを推奨している。進んだ距離によってポケモンが生まれる「タマゴ」は船の低速時には有効という。

 参加者らは出航後間もなく、スマホを片手にゲームに集中し、次々にポケモンを獲得していた。中には「ピカチュウ」「ハクリュウ」などレア物を捕った人も。ゲームデザイナーで関連記事をネットなどに配信・投稿している世永玲生(れお)さん(42)=横浜市港北区=は「レアなハクリュウを含め30分で32匹も捕れ、おこうの効果は最大限得られる。アイテムが枯渇するので、乗船前に補給することが大切」と話していた。

 「ヨコスカGO割」は午前9時以降の便に限り、通常往復1320円を1130円に割り引く。資格はゲームレベル10以上のプレーヤーで、チケット売り場でゲーム画面を提示することが条件。

 市はこのほか無人島・猿島航路の旅客船運行会社「トライアングル」とも連携し、11月1~30日、同航路でもゲーム画面提示(レベル10以上)で渡航料を10%割り引く「ヨコスカGO割」を実施する。